カートをみるマイページご利用案内お問い合せお客様の声会社概要施設のご案内サイトマップ

きららのこだわり

きららオーガニック・ライフについて
山口県美祢市、カルスト台地で有名な秋吉台の大自然に囲まれたここ美東町で、有機野菜の栽培をはじめ、自然食レストランやこだわりのベーカリー、有機野菜やオーガニック食品、園芸などを取り扱う環境にも人にもやさしい生活の提案をしているお店です。(2005年3月オープン)
オーガニックへのこだわり
「 自然のものを より自然のままに 味わう 」
「 自然の中で 自然とともに 暮らす 」

より便利に、より早く、より安く手に入れようとするが余りに、日本の食文化はここ数年で大きく変化しています。そこで敢えて今、私たちのおじいちゃんやおばあちゃん世代の人たちには当たり前だった、とてもシンプルなことを提案しています。
きららちゃん
余計な手(高度技術)を加えず、余計なもの(食品添加物)を加えず、素材の持つ本来の味と旨みをそのまま味わっていただきたい。そんな思いで商品作りをしています。
野菜について
有機JAS認定を取得した約20棟のハウスでほうれん草や水菜などの葉物野菜を中心に栽培しています。夏にはトマトやおくらなどの果菜類、路地ではじゃがいもやにんじんなどの根菜類も一部育てています。

化学農薬や化学肥料に頼らない野菜作りでは、『土作り』が一番大切です。
砂利が多く、粘土質の圃場が続くきららでは、何年もかけてこの土壌づくりをしています。自家製堆肥や干草で何度もなんども土を耕し、畑を肥やして初めておいしい野菜ができます。

夏の蒸し暑さの中、虫の被害にハウスが全滅になったり、冬の凍るような寒さでせっかく播種してもうまく発芽できずに種を撒きなおしたり・・・、手間も時間もかかる作業を何度もなんども繰り返してやっと、皆さんが安心して口にしていただけるおいしい野菜ができあがります。

きららでは、自社農園で育てた野菜はもちろん、地元の農家さんの野菜や全国の有機生産者さんの野菜を仕入れて、全国に向けて出荷しています。

きららの野菜同様に、生産者さんたちの熱い思いがつまったこの野菜をひとりでも多くの方に喜んで食べていただけるよう、大事に丁寧に扱って皆さんのもとへお届けします。
加工品開発について
2005年3月にオープンしてから7年、地元山口県の食材を使った商品の開発を続けて今では約50点のオリジナル商品を扱っています。
  
産地へ出向いて原料の確保をしたり、地元のメーカーさんと協力して何度もなんども試作を重ねます。
昔ながらの伝統的な製法を用いて、余計な化学添加物を使わず素材のもつ旨みを充分に引き出す・・・そんな商品作りを目指しています。

中でも一番人気が、山口県の特産品を原料にして開発したノンオイルドレッシング

 1.萩夏みかんドレッシング
 2.長門ゆずきちドレッシング
 3.徳佐りんごドレッシング

素材の持つ、甘み、酸味、風味、旨みを活かしてフルーティな味わいに仕上げたドレッシングは、小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い世代に人気のきらら一押しの商品になりました。

また最近では、農商工連携の一環で、「岩国れんこん」や「美東ごぼう」など山口県の特産品を使った食品の開発に取り組みました。
県内のお醤油屋さんと一緒に、日本の伝統食でもある醤油漬と味噌漬を作りました。
素材の持つ旨みや食感がいきた、昔なつかしい商品に仕上がりました。
スタッフから
私たちが目指すもの・・・それは、

「おじいちゃんおばあちゃんから孫の世代まで、みんなが笑顔で食卓を囲むくらし」

大切な人だからこそ安心して口にできるものを食べさせたい、そんなお母さんの想いに応えられるモノ作りを目指します。
有機JAS認定
安心安全な農産物を提供するという私たちの取り組みが認められ、あんしん野菜ハウスが国の基準である有機JASに認定されました。今後もカラダに、ココロに、そして環境にやさしい生活スタイルをご提案したいと思っています。

関連リンク  食品表示とJAS規格(農林水産省)
有機JASマーク
イベント・講習会の開催
農業、食、環境、オーガニックをもっと知っていただくために、季節ごとの収穫祭、無添加お菓子教室等の体験型イベント・勉強会・講習会を定期的に開催します。是非、ご家族、ご友人と一緒にご参加ください。